車を高価買取してもらうコツ

乗り換えなど、まだ乗れる状態で車を手放す際に、考えるのは高価買取でしょう。
少しでも車買い換えの時は高く買い取って貰いたいと思った場合にできる工夫は色々とあります。

ひとつは、車を売る時期です。
夏や冬のボーナスで車の購入を考える人は多いです。
その為、ボーナス前というのは査定額が上がる時期でもあります。

ですから、ボーナス時期の前後で手放すのであれば、早めに買取をして貰うのがお勧めです。
そして、タイミングとしては、乗っている車のモデルチェンジが近づいていれば、その前に売る事です。
モデルチェンジの度に査定額は下がる事になります。
ですから、それよりも前に手放すのがお勧めです。

純正パーツのほうが売りやすい

車の状態としては、取り替えたパーツなどあれば、純正品に戻しておく方が良いです。
更に、取扱説明書など、最初にあった物は全て揃えておきましょう。

そして、気になる事と言えば、凹みや傷でしょう。
直しておいた方が好印象になると思われがちですが、
修理にかかった金額だけ査定額が増える事はまずありません。
そう考えると、そのまま出して、業者に修理をして貰う方がお得になります。

複数業者で見積もり査定

そして、高価買取の為に必ずしておきたいのが、複数の業者からの見積もり査定を受ける事です。
車を売ろうとしたら、高価買取とテレビやラジオでCMをしている業者がまず頭に浮かび、
そこに頼めば高く買い取って貰えると思っている人も多いでしょう。
ですが、買取査定の額は、業者によって大きく変わり、そして査定をする人によっても変わってきます。

ですから、少しでも多くの業者から見積もり査定をもらう事が大切になってくるのです。
その為には、1回の入力で、複数の業者から見積もり査定を受ける事ができる、
一括見積もりサービス等がおすすめです。

複数の見積もり査定を受け、一番高い査定額を出してくれたところに売るのも良いですし、
他社の査定額を示して交渉するのも良いでしょう。
車を手放す事になったら、少しでも賢く買取をして貰うのがお勧めです。

COPYRIGHT© 2013 ハイブリッド車に乗りたい! ALL RIGHTS RESERVED.